なちゃっとログ

Monacoinや他の仮想通貨について思ったことを書いておこうと思います。

運営者サイト
Monacoin Charts
ビットコイン相場

Monacard, モナモンバトルを収益化する方法を考えてみる

できれば僕も億万長者になりたいので、2つの運営サイトを収益化する方法を考えてみたいと思います。

ちなみにランニングコスト
サーバー500円+VPS800円 / 月
なので全然痛くはありません。

 

Google Adsenseで収益化

実はGoogle Analyticsを仕掛けていないためアクセスがどのくらいあるのか把握していません。たぶん1000/日くらいだと思います(適当)。

クリック率を0.1%、単価を50円とすると毎日500円儲かるので、月1万5000円くらいは入ってきそうですね。う~ん思ったよりは良いですけど、億万長者になるのは無理ですね。却下。

 

アフィリエイトで収益化

おすすめの仮想通貨取引所の口座開設リンクを張っておくという手段があります。一時期は1人紹介しただけで2万円くらいもらえるというぶっ壊れ市場でしたが、最近はアフィリエイト自体を廃止している取引所が多いですね。そもそもMonacardをやっている時点で、口座もってるよね... ので却下。

 

カード登録料を徴収する

今は無料ですが、登録時に暗号通貨を徴収するという仕組みにすることは可能です。というか暗号通貨の得意分野ですね。登録料金は500円くらいにしましょうか。えーとだいたい1日に3枚くらい登録されているので、有料化により1日1枚くらいに減ったとしましょう。ひと月で1万5000円くらいにはなりそうですが...却下。

 

バトル可能回数アップアイテムをトークン化して販売する

モナモンバトルには1日にバトルできる上限回数があるのですが、もっと戦いたいという需要があるはずです。たぶんプレイヤーは200人くらいなので、その5%の10人がトークンを買ってくれるとします。もしトークンが1万円で売れたとしても、合計10万円です。継続できる収入になりませんね。却下。

 

まとめ

全部却下

良いコインと駄目なコインの見分け方

暗号通貨に関わりだしてから4年が経ちましたが、最近になってリア友から暗号通貨の相談を初めて受けました。

暗号通貨がだいぶ一般に浸透してきたことを感じます。友人は最初にMonacoinを買ったと言っていたので、なかなか見る目があるなあとある意味安心していました。

しかし2度目の相談で「xxxコイン」というどう考えてもスキャムっぽいコインを買うのはどうか?と聞いてきました。逆にどうやったらこんなマイナーなコインを見つけ出してくるのか私は不思議に思いました。

ネットに氾濫するいい加減な情報

試しに検索してみると、超マイナーなコインの割には解説したブログがたくさん出てきます。将来性があるだの、モナコインが上がったのでこれが上がってもおかしくないだの(全然似ていませんw)、コミニティが作られているだの...

ブログの情報だけ見るとなんか凄いコインのような気がするようなしないような(しません)。収益化目的のブログでそりゃあ悪いことは書きませんよね。

普通の人はどの情報が正しいのかわからない

よく知っている人からみたら馬鹿だなあと思ってしまうでしょうが、一般的なユーザーからしたらネットの情報から正しい情報を探すのが凄く難しくなっているのではないでしょうか?これから入ってくる人は大変そうです。

私の考える良いコイン

初心者の方が最低限どこを見ればいわゆるスキャムコインに当たらないで済むかな?と判断基準を考えてみました。調べやすいことと判断しやすいことを重視しました。

①実際に使えること。当たり前と言えば当たり前ですが、それすらできないものが多くあります。これから使えるようになるのかもしれませんが、そんなもの信じられません。

②公平に分配されるもの。プレマインがある場合は詳細が明確になっているもの。暗号通貨はモラルさえ捨ててしまえばいくらでもお金を稼げてしまいますが、その裏には必ず犠牲になっている人達がいます。公平に分配されていないものや、プレマインがどうなっているのかわからないコインは、初心者の方がカモにされる可能性が高いため良いものではないと考えています。

私の考える駄目なコイン

基本的には良いコインの条件を満たさないものが悪いコインという判断になりますが、とくに駄目なコインはこんな感じになります。

①実際に使うユーザーが存在せず、煽り屋ばかりのコミニティを擁するコイン。コミニティの質とコインの性能は関係ないのではないか?と思われるかもしれませんが、コインやそのシステムは使われなければ意味がないわけで、コミニティは非常に重要な要素だと思っています。

 

とりあえず、上記の点を抑えればそうそう変なコインを掴まずに済むのかな?と勝手に思っています。

 

おまけ

良くPOSコインには価値があるのか?という論争がありますが、ユーザーが使いたくなるようなシステムがあればもちろん価値があると思います。しかしそれはPOWのように価値を保存するものではなく、システムの利用料金のようなものだと考えています。いわゆるビットコイン2.0系のシステムをPOSで維持するのは合理的だと考えていますが、それらを通貨のように使うのは不思議な感じがします。ビットコイン1.0()系のコインのPOSはなかなか価値を見出すのが難しいのではないかと考えています。(個人の見解です。)

 

※この記事には特定のコインを持ち上げたり、批判する意図は全くありません。

Monacoin信者の憂鬱

2014年01月01日
モナコイン採掘が始まるも海外マイナーの圧倒的なマシンパワーに完全敗北する。

2014年03月頃
何故か急騰し1MONA=17円まで価値をつけるが、3円まで暴落。

2014年03月頃
diffが20を超え始め掘りにくくなったことで、何故かオワコインと言われる。

2014年04月頃
モナコインに価値がつき始めてきたことを嫌がる勢が出現し、Monacoin2.0を画策するなど微妙に対立する。

2014年05月頃
AsicやマイニングPCがうるさすぎて不眠症になる。

2014年05月頃
嫌儲版に目をつけられ、2ch創設者ひろゆき氏のマネーロンダリングのために作られた通貨だとかわけのわからないいちゃもんをつけられる。

2014年08月頃
テレビで特集が組まれ、1MONA=100円近くまで暴騰するがわずか2ヶ月ほどで1mona=3円に戻る。
私の暗号通貨資産400万円が12万円になる。

2015年03月頃
Zaifが登場し、1MONA=40円程度まで暴騰するもその後ずるずる下がり続ける。

2016年始め頃
モナコインはもう駄目だと絶望し始める。チャートを見るときは薄目で見るようになる。

2016年終わり頃
モナコインという単語をみただけで絶望を感じるようになり、もはやトラウマとなる。

2017年始め頃
暗号通貨が軒並み暴騰する中で何故かモナコインだけ何も起こらない。

2017年2月頃
新規の方々にまじでモナコインはネタコインだと勘違いされていることが判明する。

2017年3月頃
Segwit効果などで価格が上がり始めるが今までのトラウマが再発し、逆に不安な日々を過ごす。

2017年5月頃
暗号通貨が爆発的に広がってきたことを受け、興味のある人に積極的にtipmonaでMONAを送るも怪しい団体だと勘違いされブロックされる。

2017年09月頃
モナコインにも技術的優位性がある点や、インフラがトップレベルにあることが徐々に認知されはじめモナコイナー信者たちに笑顔が戻り始める(o^∇^o)

※年月日は私の記憶を元にしているので多少ずれている可能性があります。

【暗号通貨】あなたのレベルはいくつ?

レベル00: Bitcoinを知らない

レベル01: Bitcoinを知っている

----------暗号通貨ホルダーの壁

レベル02: Bitcoin保有している

レベル03: Bitcoinを送金したことがある

レベル04: Altcoinを保有している

----------暗号通貨ユーザーの壁

レベル05: 投げ銭したことがある

レベル06: 暗号通貨で買い物をしたことがある(暗号通貨の購入, ICOを除く)

----------暗号通貨で生活する人の壁

レベル07: 暗号通貨払いで仕事を発注もしくは請け負ったことがある

レベル08: 暗号通貨のサービスを公開している(Webサイト、アプリなど)

レベル09: 暗号通貨そのものの開発に参加した

レベル99: Bitcoinのホワイトペーパーを発表した

 

改変、批判自由

今更モナコインに注目する意味はあるのでしょうか?

こんにちは。最近モナコインとかいうのが少し話題になっていたみたいですね。なんか3年前からあるらしいです。3年前から存在しているわりには知っている人が少ないのが不思議ですね。もしかしてスキャムでしょうか?という感じでゆるく見ていきましょう! 

 

そもそもモナコインとは何ですか?

モナコインはニートのおはじきと言われている暗号通貨です。ライトコインソースコードを元に作られていているため、普通に使う分にはライトコインとかビットコインと同じ感覚で使用できます。特徴はちょっとやばい人達が好んで使っている暗号通貨だという点です。
 

技術的に劣っていますよね?

イーサリウムとかZCashとか後発の多機能な暗号通貨が続々と登場している現状で、技術的に劣っているモナコインに注目する意味があるのでしょうか?
 
という風に勘違いされやすいですが、モナコインが技術的に劣っているというのは少し間違った認識です。
まずライトコインを元にして作られているので、ビットコインライトコインでの追加機能はモナコインに取り込むことが可能です。他にも実はDash, Vertcoinなどの機能も取り込まれており、他のコインの良いところをすこしづつ取り込んだコインと考えることもできます。
 
また、当然モナコインでもScriptを利用して上位レイヤーを動かすことができます。例えば以下のような実験や開発が行われています。
 
・ライトニングネットワーク http://askmona.org/4955
モナコインブロックチェーン上のカウンターパーティー http://askmona.org/5105
ブロックチェーンに比較的大きい画像を埋め込む http://askmona.org/4292
 
今は上位レイヤーを使った本格的なサービスはありませんが、ユーザー次第で無限に拡張していくことが可能です。
 
例にも挙げましたように、モナコインのブロックチェーンを使ったカウンターパーティーが現在開発中です。本家のカウンターパーティーを使えばよいという意見もあると思いますが、モナコインはビットコインの6倍以上のトランザクションを処理できる上に手数料もほとんどタダであることを考えれば既存のユーザーにとっても魅力があるかもしれません。
 
モナコイン独自の技術というのは少ないかもしれませんが、OSSの利点をうまく活用し効率のよい運用がされています。

 

サービスがほとんどありませんよね?

モナコインを持っていても何も買えないし使えないしまるでニートのおはじきですね。
 
という風に勘違いされやすいですが、実は日本で一番使える通貨です。嘘つき、詐欺師呼ばわりされそうなのであまり大きな声では言いたくないのですが事実なのでしょうがないんですね。
 
「掲示板で相手に気軽にマイクロペイメントできれば良いな。」
→すでにあります。Ask Mona
 
SNS上でもマイクロペイメントできたらいいよね。」
→すでにあります。@tipmona。
 
「暗号通貨で電子データを気軽に売りたいなあ。」
→すでにあります。Monappy
 
「アルトコインはBTC建てで買わないといけないから面倒くさい。」
Zaifだと日本円で購入できます。
 
他にもいろいろとあります。
 
うーん。どれもうそ臭いですが本当なんですよね。
Twitter上で送りあえる暗号通貨のホワイトペーパーでICOやったらいくらくらい集まりますかね。

 

投資する価値はありませんよね?

現在モナコインには70円もの価格がついていますね。モナコインに70円もの価値があるかといえば微妙だと思います。しかし、他のアルトコインを見てみるとほとんどが保有する以外に使い道のないゴミクズばかりなのに、とんでもない値段がつけられたものがたくさんありますね。今は壮大な計画や夢に対して投資される傾向にありますが、'実際に使える'ことが評価される流れがくれば価格も遥か彼方に高騰する可能性があると思います。
(他に強いコミニティがある通貨といえばNEMがありますが、こちらはすでに価格的にも大成功していますよね。)
 
現在は残念ながら銘柄に対する興味は、価格が上がるか?下がるか?になってしまいがちですが、使える通貨かどうか?という判断の仕方があっても良いはずです。少し遊んでみようという程度であれば1000円くらいで十分遊べてしまいますので、10monaくらいは投資と考えずに買ってみても良いと思います。

遊べるという意味で、ついつい消費してしまいがちなので、投資家は避けるべき銘柄かもしれませんね。

 

ビジネスに利用できませんよね?

モナコインを中心にしたサービスで利益を上げるのは非常に難しいです。しかし、おまけとしてモナコインを取り入れることでビジネスに役立てることはできます。最近PCショップでモナコイン払いを採用した会社がありましたが、各メディアで取り上げられたこともあって大きな宣伝効果があったのではないでしょうか?
 
私が良く考えているのは、MONAのばらまきマーケティングです。サービス宣伝のキャンペーンの一環として、サービスの利用などに対してMONAを配るのです。コストが安い割には宣伝効果はそこそこ得られそうです。

 

まとめ

少しいかれた感じのユーザーが多いので勘違いしやすいですが、いろんな意味で注目する価値はありそうです。
 
モナコインの特徴は「使える暗号通貨」というところです。通貨なんだから使えて当たり前だよと思われるかもしれませんが、他の通貨が投資以外で使われているところをほとんどみたことがありません。そんな中で当たり前のことをしているだけなのに何故か貴重な存在になってしまったのがモナコインなのです。
 
投資してみたい方より、使ってみたい人に相性が良いかと思います。
 
----------今後書きたい


 【古参モナコイナーは実は全然儲かっていなかった】
【カタログスペックを語り合うだけの集団に成り下がった暗号通貨勢】
ビットコイン原理主義者】
【リンゴ(コイン)が教えてくれたPOS通貨の欠点】

所有サイトがついにTo The Moonしました!

f:id:monacoincharts:20161226195603p:image

 

ついにビットコイン相場.comが1万PV日を達成しました!

 

このサイト実は、Monacoin Chartsのソースコードをペペット改造して作っただけのサイトなんです。Monacoin誘導用に数日で作りました。

 

需要があるとも思っておらず、しばらく放置していましたし、実際に人もほとんど来てませんでした。しかし、ここ半年くらい訪問者が増え続けてついにここまできてしまいました。見た目はショボいですが、何故か凄い需要があるみたいです。

 

話は変わりますが、monacoindなどを運用してるサーバーなどがいくつかあり出費がかさんでいたので、いくつかのサイトを閉鎖しようか悩んでいました。しかし、このサイトのPVが増えたことでサーバー代が賄えるようになりだいぶ助かっている今日この頃です。

 

凄いサイトを保有している人からみれば1万PV日なんてショボいと思われるかもしれませんが、個人的にはなかなか嬉しいできごとでありました\(^ω^)/

モナコミ4号に驚くべき特典がつくことが決定!

モナコミ最新号にMonacoinユーザーであれば全員欲しいであろうあれが付属することになったようです。

リアルモナコインです!しかもシルバー!約2年前に販売されたものはゴールドだったので、かなりレアものです。もしかしたらこの機会を逃したら二度と手に入らない可能性があります。リアルモナコインが欲しい方は早めに予約することをお勧めします。

 

今回配布されるリアルモナコインはゴールドモナー氏の寄付によるものらしいです。最近はお目にかかることがありませんが、古参なら全員知っているレベルの有名人です。こういう出来事はコミニティーが過去から受け継がれてきているということが感じられて、私としては胸熱な展開に感じます。

 

私のコレクションにシルバーリアルモナコインが追加されるのが非常に楽しみです。

 

詳しくは下記URLをご参照ください。

【夏コミ】Monacoin合同誌を作ろう!第4号 - Ask Mona